2010年09月11日

分配型投信はリスク回避になる

一般的に分配型投信は不利と言われていますが、
私はそうは思っていません。

キャピタル狙いは、出口が重要になるからです。

売りたいときに、大幅下落してしまうと、大損して
しまいます。

分配型はそれまでに受け取っているので、利益が
確定しているかもしれません。

10%の利回りであれば、10年で損はなくなりますね。
それ以降はどんな局面で売っても利益が出ます。

このように、分配型にもメリットがあるのです。

実は目先の利益にこだわっているのは、キャピタル
狙いの方なのです。
posted by なわたろう at 13:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
リンク集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。