2010年09月11日

銀行融資は収益還元法の流れへ

銀行の融資評価は少しずつ収益還元法になりつつ
あるようです。

すなわち、単純に土地や建物の価値ではなく、それ
がどれくらい収益を生み出すかによるものです。

妥当な評価と言えます。

そういう物件が評価されるようになれば、ワンルーム
だって十分に可能性が出てきます。

ただ、土地はなくなりませんので、簡単にはいかない
でしょう。

でも基本の考えは、収益性が大事です。
お金を生むものが資産ですから。

あとは借りる本人のキャッシュフローが大事でしょう。

時代は変わりつつありますね。
posted by なわたろう at 13:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/162235908

この記事へのトラックバック
リンク集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。