2010年09月11日

お金の入る仕組みを勉強する

魚を与えるのではなく、魚の釣り方を教えるという
言葉があります。

単にお金を与えても、使ってしまえば終わりです。
しかし、お金の入る仕組みを構築できれば、長く
続きます。

これがまさに、不労所得の考え方でもあります。

お金の入る仕組みを勉強しましょう。
posted by なわたろう at 13:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/162236015

この記事へのトラックバック
リンク集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。