2011年09月27日

日本株は千載一遇のチャンス

日本株は全体的に安値で推移している昨今
ですが、これはチャンスを意味します。

景気のいい会社は今でも高いですが、低い
会社は飛躍の可能性が大です。

たとえば、ゼンショーなんかは過去10年で
100円台の安値ですが、今は1000円超えと
なっています。

10倍です。

今はそういった銘柄がごろごろしています。
posted by なわたろう at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
リンク集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。