2010年10月30日

現金500万円以内で都内中古ワンルームを

今の日本経済や人口増加、不動産価格の下落を考える
と最初の投資は都内中古ワンルームがベストです。

都内中古ワンルームといってもピンきりですが、ローンは
辞めましょう。

キャッシュで購入するのがベストです。
キャッシュで購入する場合、指値が通りやすくなります。

なかなか売れない時代かつ売り手ははやく現金がほしい
ことを考えると500万円以内で買えるはずです。

ワンルームの不動産も高齢化してきていますし。
あまりにも高齢なものは耐震の観点から避ける必要があり
ますが。

チャンスが到来するまでに、しっかりと蓄えておきましょう。
posted by なわたろう at 12:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不動産投資は時間をかけてコツコツと

不動産投資はいかに負債比率が低くキャッシュフロー
がよいかがポイントです。

最初は我慢して小さく始めましょう。

例えば、現在貯金が毎月5万円だとして、キャッシュで
ワンルームを購入すると、

毎月の貯金額はさらに5万円増えて10万円になります。

そして、さらにもう1つキャッシュで増やせば、毎月15万
円にできます。

そうすれば、貯金の速度が増えていきます。
そしてどんどん資産を増やしていけばよいのです。

時間はかかりますが、一番安全でノウハウも少しずつ
貯まるため、最適かと思います。

いきなり一棟ものなどプロみたいな真似はしない方が
懸命です。

十分なキャッシュフローとノウハウを10年以上かけて
溜まてからでも遅くはありません。

何事も小さく始めることが大切ですね。
posted by なわたろう at 12:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不動産価格は今の1/2まで下落する?

不動産市場は割安感がありますが、まだまだ下落すると
の見方があります。

先進国の中では、GDPに対して以前高水準のためです。

米国や英国を先例にすると今の1/2まで下がるであろうと
予測できます。

この下がったときが底値になるかと思います。

それまでは我慢して極力購入を控えた方がいいかもしれ
ません。

投資は我慢が必要です。

我慢できるかどうかが、投資の成功の秘訣なのかもしれ
ませんね。

何事も我慢!我慢!
posted by なわたろう at 12:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不動産は利用価値で決まる時代へ

不動産は利用価値が担保価値になる時代へ突入した
と思っています。

日本は英国や米国に比べて、まだまだ不動産価格が
高いです。

現在の1/2くらいまで下がると見ています。
それだけ、売れないことを意味します。

つまり、これまでみたいに土地を持っているだけは、
資産になりません。

簡単には売れない時代なのです。

利用価値があり収入を生むものでなければ、銀行の
評価も得られなくなることでしょう。

そういった意識で、不動産を厳しく評価していかないと
投資は失敗するでしょう。
posted by なわたろう at 12:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不動産投資は無借金経営が鉄則

不動産投資は小さく初めて大きく育てるのが鉄則です。
これはすべての投資にも当てはまります。

いきなり、借金を背負ってする投資はサラリーマンに
はリスクが大きすぎます。

片手間にやってもプロとは勝負できません。
殺人や事故死などで、一気に空室になったり、土地値
が下がり、売却してもローンが残ります。

こんな投資は安全とは言えません。

そのため、私が薦めるのが無借金で少しずつ増やして
次第に加速させていくやり方です。

・都内の中古ワンルームマンションを無借金で3つ以上
 ☆数百万円から可能!リフォーム知識が身につく!
・中古戸建を無借金で3つ以上
 ☆土地付の高収益投資へ!
・中古アパート一棟をローンで2つ以上
・そして、最後にマンション一棟をローンで1つ以上

が理想です。
つまり、十分なキャッシュフローが得られる安定した
状態にするまで我慢することが大事です。

この方法は、バブルなどを経験して痛い目にあった人
が薦める方法です。

こういった過去の失敗談が実は非常に参考になります。

昨今の成功本は投資経験が浅い人が書いたものが多く
本当の怖さを知らないものが多いです。
posted by なわたろう at 12:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

都内のワンルームマンション3戸

サラリーマンの間にまず実現しておきたい不動産投資は、
都内のワンルームマンションを3戸保有することです。

そして、無借金でも持っておくことです。
最初は借りても繰り上げ返済をして、安全な家計状態に
しておきましょう。

日本財宅などの優良な管理会社を選択して、安全に運用
すれば空室リスクが減らせます。

いきなり、土地付きのアパートやマンションは、リスクが大
のため、お勧めできません。

まずはキャッシュを安定させてから、上を目指すのがよい
と思います。

何事も小さく始めて大きく育てましょう。
posted by なわたろう at 12:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

空き家を利用した会議ビジネス

空き家を利用して、会議室として企業に貸し出すビジネスが
好調のようです。

昨日のガイアの夜明けでやっていました。

会議室のために、毎月家賃を払い続けるのはもったいない
ですよね。

不況ではなおさらです。
そこに目をつけたビジネスといえるでしょう。

今後もこういう空き家ビジネスが増えていくことでしょう。
不動産は自分のアイデア次第で変わります。

私はまだまだ勉強が足りないようですので、もっと勉強して
ビジネスモデルを確立していきたいと思います。
posted by なわたろう at 12:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不動産投資で絶対に譲れない条件

不動産投資で絶対に譲れない条件は、以下です。

・電車社会であれば、駅徒歩5分以内
・車社会であれば、駐車場必須

駅徒歩5分以内と掲載されていても実際は5分以上
かかります。

それは計算値が実際のかなり速いペースで歩いた
ときの計算値であるためです。

私も賃貸にはいくつか住みましたが、駅から遠いと
本当に悲惨でどこにも行きたくなくなります。

これは絶対に譲れません。

また、車社会であれば、ファミリー向けは必ず2台は
確保が必要です。
posted by なわたろう at 12:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

地方の空き家に人気が集まる

都心と地方の両方に住む、二地域居住者が増えて
いるようです。

古民家に人気があるようです。

ただ、まだ供給が追いついておらず、空き家のまま
が多いようです。

物件は人が住んでなんぼですので、ぜひ再利用を
所有者は考えてほしいものです。

伝統の継承や地域の活性化のためにも、ぜひ売却
や賃貸を検討してみてはいかがでしょうか。

空き家を有効利用して地域を活性化しましょう。
posted by なわたろう at 12:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不動産の頭金はどうやって貯めるか

いざ不動産を始めたいと思っても、誰もが悩むのが
頭金です。

私の考える初期の不動産投資は現金買いですから、
避けては通れません。

ではどうやって貯めればよいのでしょうか?

貯金は言うまでもないですが、それだけでは時間が
かかりすぎます。

私が考える頭金の増やし方は、以下です。

1.新興国株
2.投資信託
3.ネットビジネス

1.と2.はキャピタル狙いのため、今なら中国・インド株
や基準額の低い投資信託がよいでしょう。

確実に増やすなら、積み立てがよいでしょう。

2倍〜数十倍になるものがあるので、分散して仕込ん
でおけば、数年後に十分な資金が貯まります。

これらの頭金は配当・分配金狙いのものとは分けて
おきましょう。(目的が違うので)

次にオススメなのがネットです。
最初は大変ですが、軌道にのれば十分な資金となる
可能性があります。

ネットが得意な人はぜひトライしましょう。
posted by なわたろう at 12:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不動産投資は小さく始めること

投資やビジネスの鉄則ですが、不動産投資も小さく
始めることが重要です。

小さいときに失敗も経験し、しっかりと知識と知恵を
蓄えていくのです。

誰もが一度や二度は失敗しています。

いきなり一棟買いなどのハイリスク投資はNGです。
取り返しがつかなくなります。

とすると、購入順序は限られていきます。

1.区分所有
2.戸建orアパート
3.マンション

の順序になります。

まずは1.ですが、都内に限定した方がよいでしょう。
また管理会社もしっかりとした会社をパートナーに
すべきです。
posted by なわたろう at 12:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中古住宅市場が活発化

最近はりフォームブームということもあり、新築ではなく
中古物件を購入する人が増えてきているようです。

メリットとしては、新築の半値で買える上、間取りの変更
が自由ということが挙げられます。

資源の有効利用という点でもエコですしいいですね。

アメリカでは中古物件の方が価値が出たりするので、
日本もいずれそうなるかもしれません。

まだ日本では査定がグレーですので、これからどんどん
改善し安心して買いやすくなるでしょう。

中古で一番心配なのが、耐震ではないかと思います。
ここの基準を明確にしてほしいと思っています。

耐震強度の高い物件は価値が出てくるかもしれません。
posted by なわたろう at 12:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

売れる土地の面積は30坪から50坪

一般の住宅として売れる土地の面積は、30坪から50坪が
標準だそうです。

狭小も大きすぎも難しいようです。

竿旗(接道が少ない)は坪単価が下がります。
間口4に対して奥行き6が理想です。
間口は10メートルくらいは欲しいところです。

市街の利用価値の高い立地を除いては、基本このセオリー
が成り立つと思います。

安いからと言って安易に手を出すと、売却のローン返済が
難しくなるでしょう。

住宅を購入する場合の参考にしてみては。
posted by なわたろう at 12:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

"使える"設備ベスト10

今の時代、オートロックやバス・トイレ別は当たり前です。
その上で、使える設備のベスト10は以下です。

1位 ディスポーザー
2位 宅配ボックス
3位 IHクッキングヒーター
4位 浴室換気乾燥機
5位 ハンドシャワー水栓
6位 フルオートバス
7位 大型収納
8位 カメラ付きインターホン
9位 複層ガラス
10位 床暖房
※SUMOの新築マンション5.18より

参考になります。
posted by なわたろう at 12:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不動産投資はキャッシュフローが重要

不動産投資は第一にキャッシュフローが重要です。

キャッシュフローとは、現金の流れを意味します。
これを意識しないと、黒字倒産してしまいます。

ある物件を購入し最初の家賃が振り込まれるまで
にローンの支払いがあったとします。
当然、キャッシュが手元になければ、払えません。

これでは、すぐに経営が悪化してしまいます。
ですので、キャッシュフローは重要です。

最初は時間がかかるが、現金で購入し手持ちに
余裕をもつことが大切だと思います。

不動産投資では一般的に以下が重要と言われて
います。

1.キャッシュフロー
2.レバレッジ

2.は必ず1.で安全を確保できるまでは手を出すべき
ではないと思っています。
posted by なわたろう at 12:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不動産投資のメリット・デメリット

不動産投資のメリット・デメリットを以下に挙げて
みました。

■メリット
・資産が値下がりしにくい
・家賃が値下がりしにくい
・ローンが組みやすい

■デメリット
・空室により赤字化する恐れがある
・建物の維持管理が必要である
・換金性が低い

という訳で、株とか投資信託などの金融商品は、
レバレッジしなければ、マイナスになることは
ないですが、不動産投資は現金購入であっても
空室や維持コスト次第では、マイナスになること
があります。
posted by なわたろう at 12:01| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不動産投資は最初の1戸目が大切

不動産投資は最初の1戸目が大切と考えています。

最初に失敗すると、持ち出しが増えるだけで資産が
資産を生むどころか、マイナスになり苦しくなります。

一戸目の買い方としては、

・長期空室の場合に自分達が住める物件であること

もしくは

・客付けのよい管理会社が販売する物件であること

がよいと思っています。

後者はキャッシュがよいでしょう。
また、両者とも1000万円未満の物件がよいでしょう。

前者は近所の物件、後者は日本財宅がよいでしょう。
そんな視点で、現在物件を探しています。
posted by なわたろう at 11:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不動産の頭金を集めるための方法

不動産を始めるにはまとまった資金が必要です。

私は以下のようなポートフォリオにして、資金を
貯めるようにしています。

・貯金
・配当/分配金
・リート
・ネット収入

貯金だけでは時間がかかりすぎるため、他からの
収入が重要です。

中でもネット収入に期待しています。

ネット収入が毎月10万円くらい得られるようになれば、
資金繰りが安定します。
posted by なわたろう at 11:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中古ワンルームの購入条件

中古ワンルームの購入条件を更新しました。

【購入条件】
・東京23区内であること
・JR山の手線から各停で5駅以内であること
・最寄り駅へ徒歩5分以内であること
・20u以上の広さであること ★更新
・室内に洗濯機置き場があること
・オートロックがあること
・新耐震基準をクリアしていること
 ※1981年6月1日以降の物件であること
・現金600万円以内で購入できること
 ※諸費用入れて、650万円以内であること
・大規模物件(戸数が50戸以上)であること
・管理状態が良好であること
 ※修繕計画がきちんとしてあること
・管理費/修繕費の合計が1万円以内であること
・住環境がよいこと
 ※騒音がなく、コンビニ/スーパーが近いこと

そして、最後はしっかりとした管理会社に
託したいと思っています。
posted by なわたろう at 11:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

頂いたお金は使わない

突如お金が手に入ることがあるかと思います。
宝くじ、相続など。

しかし、これらのお金は自分で働いて得たお金
ではありません。

つまり、これをビジネスに投入しようとすると、
金銭感覚が麻痺しているため失敗します。

こういったお金は使わないのが鉄則です。
嫁に預けるのが一番いいでしょう。

労働して得たお金でビジネスを回していくこと
で、真剣に考えるのです。
posted by なわたろう at 11:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ビジネスにおける1%の法則

ビジネス資金の目安ですが、1%の法則を目安
としています。

例えば、3000万円ならその1%にあたる30万円
が毎月の収入として入ることを意味します。

頭金は最低でも30%は入れます。
※銀行融資の標準額です。

金利が10%を超えても、安全にビジネスが可能
なことを意味します。

それが見込めない場合、資金投入は避けた方
がよいでしょう。

この法則で考えると、1件の家賃収入狙いなら、
1000万円未満にする必要があります。
posted by なわたろう at 11:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

私の理想の頭金(軍資金) for 投資

投資目的で、都内の中古ワンルームを3戸取得
したいと思っています。

頭金の方針を更新しました。

600万円の物件を以下のように購入していきたい
と思っています。

・1戸目 2014 38才(再会)
 頭金100%で購入 利益5.0万円〜

・2戸目 2015 39才(財成)
 頭金50%で購入 利益2.5万円〜 

・3戸目 2016 40才(安定)
 頭金30%で購入 利益1.5万円〜 

ビジネスではなく、投資目的の場合、それなりの
の頭金かと思います。

上記方針であれば、かなりリスクを分散できます。
私の場合、配当・分配金の不労収入があるので、
実際はローン以上の不労収入があれば安全です。
posted by なわたろう at 11:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

物件購入価格と賃料設定の関係

物件総費用と賃料設定の関係ですが、1%の法則
を採用しています。

つまり、物件の総費用が700万円だとすると、賃料
はその1%以上の7万円以上必要ということです。

それが見込めなければ、購入しません。

年間:84万円/700万円=0.12 → 12%
税金は管理費を差し引いても、10%確保できます。

金利が10%までは、大丈夫という計算になります。
posted by なわたろう at 11:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

安全ローン購入のための頭金の目安

住宅・アパートローンの頭金の目安は以下です。

・住宅ローン
 頭金の2割
 例.2000万円の場合、400万円
 
・アパートローン
 頭金の3割
 例.700万円の場合、210万円

上記が安全と言われています。
最悪、残価値で売って返すことができます。

新築の場合は、資産価値の減りが早いので、
注意が必要です。
posted by なわたろう at 11:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不動産は投資目的ではなくビジネス目的で

以前、不動産は投資とビジネスとあると言っていたが、
投資目的だと失敗するので注意しよう。

優秀な販売・管理会社を信頼する手もあるが、最後の
責任はその物件を選んだ自分に降りかかります。

特に今の時代、住宅供給過剰で空室リスクが高いです。

つまり、ビジネスライクできちんと調査しコンセプトを
明確にしておかないと失敗します。

不動産は投資ではなく、立派なビジネスです。
いろんな本を読んで、たどり着いた結論です。

ピンチとなっても、販売・管理会社は面倒を見ませんよ。
posted by なわたろう at 11:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

借り手が重視する3大条件は、家賃、立地、広さ

フォレントの調査によると、借り手が重視する3大条件は、

@家賃
A立地
B広さ

です。

@家賃
 ・独身の場合、7〜8万円が上限
 ・ファミリーの場合、10〜12万円が上限(私見)
 など 

A立地
 ・駅から近い(徒歩10分以内)
  →駅から近ければ、セキュリティも確保できる
  →田舎の場合は、車社会のため適用外
 ・市街地へのアクセスがよい
 ・周辺環境がよい
 など

B広さ
 ・独身の場合、20u以上
 ・ファミリーの場合、50u以上(私見)
 など

これを外さなければ、空室リスクは軽減できるでしょう。
posted by なわたろう at 11:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不動産再生事業のコンセプト作り

私の不動産再生事業のコンセプト作りは、以下です。

1.社会状況を勘案しざっくりとどんなことをやるか書きます
 →市街地に近くて、安く住めるファミリー物件が少ない
2.事業を行う地域を絞り込みます
 →アクセスはよいか?周辺環境はよいか?土地勘は?
3.賃貸事情を調査し、ライバルの状況を調査します
 →戸建の場合、車庫付きの賃貸が少ない、あっても高い
4.探す物件を絞り込みます
 →車庫付きの戸建を探そう
5.物件を見て、コンセプトを固めます
 →ファミリー世帯向けに、市内の便利な場所で、安くて、
  車が所有できる戸建賃貸を提供しよう!
posted by なわたろう at 11:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不動産再生事業の競争相手は?

不動産再生事業の競争相手は誰になるのか?

もちろん、同様のことを考えている業者です。
しかし、地域によって異なってきます。

ではどうすればよいか?
一番いいのが、その地域の賃貸価格を調査
することです。

例えば、3LDKが10万〜という地域であれば、
10万円未満で貸せば有利になります。

また、マンションしかない地域であれば、戸建
のおしゃれな物件であれば人気があるかも
しれません。

その地域ごとに、当然戦略が変わってくるので
調査しコンセプトを固めることが重要です。
posted by なわたろう at 11:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

500万円台で新築が建てられる時代

500万円台で新築が建てられる時代です。

土地を格安で仕入れたら、1000万円未満
で建てられます。

9万円で貸せば、十分利益が出ますね。
参考にどうぞ。

タマホーム
アキュラホーム

他に見つけたら、随時掲載していきます。
posted by なわたろう at 11:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ビジネスはコンセプトが重要

売れるモノやサービスの秘訣は何だろうか?

やはり、コンセプトがしっかりしていること
だと思います。

コンセプトなきビジネスは失敗します。
ではコンセプトはどうやって出すか?

・3C分析
 カンパニー、カスタマー、コンぺティター
 売りたいモノやサービスは何ですか?
 顧客は何を求めていますか?
 競争相手にどう勝てますか?

・ポジショニング
 勝ちポイントをより具体的にします

そして、それらの分析結果をまとめたのが、
コンセプトになります。

〜を提供しよう!

決まったら、以下で具体的に進めましょう。

・4P
 プロダクト、プライス、プレイス、プロモーション
posted by なわたろう at 11:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

空き倉庫を活用するビジネス

空き倉庫を活用するビジネスが流行ってきて
いるようです。

確かに、広い物件が安く借りられます。
また、自由に間取り変更もできます。

倉庫は作りがシンプルですから、頑丈ですし。

物流で使用していた倉庫がこれからあふれて
くるかもしれません。

そこに目をつけて、発掘し賃貸に出すビジネス
は面白いですね。

ニューヨークでも以前はやっていたようです。
不動産を再生する時代にきている証でしょう。
posted by なわたろう at 11:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中古ワンルーム VS 中古ファミリー物件(戸建、マンション)

資産運用や投資に適しているのは、システム化された
中古ワンルームかと思います。

一方、ビジネス(社会の問題点を解決)として考えれば、
中古ファミリー物件かと思います。

私は両方実践していきたいと思います。

中古ワンルームに関しては、日本財託などの優良管理
会社を選べば、後は何もしなくてよいです。

ファミリー物件は、どういうコンセプトで誰をターゲットに
するかなど細かに考えないと出費が嵩むだけでなので、
ビジネスとして取り組まないと失敗するでしょう。

よく投資で区分より戸建やアパートがよいと謳っている
本がありますが、かなりの知恵が要求されるはずです。
posted by なわたろう at 11:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1戸目は自分たちが住める家

不動産再生ビジネスの1戸目の住宅は、自分たちが
住めるファミリー物件を考えています。

実際は住まず、賃貸に出す予定ですが、空室が続く
場合、自分たちが住みます。

リスク対策となります。

そして、本物件で勉強しながら、次のファミリー物件へ、
ビジネスを展開していきたいと思います。

ということで、自宅周辺の物件を物色しています。

値段はもちろん格安で月々の支払いが4万円未満で
買えることが条件です。

35才までには第一歩を踏み出したいと思っています。
posted by なわたろう at 11:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

借り入れ額は資産の1/3以下が理想

日本財託の重吉社長曰く、借り入れ額が資産の
1/3以下であれば、安全運用になるようです。

特に不動産初心者は上記を目安に頭金を貯める
ことが大事です。

頭金の目安は、物件価格の70%が理想です。

他に不労収入もないのに、いきなり、全額ローン
は辞めましょう。

私の場合、配当・分配金の不労収入があるので、
実際はローン以上の不労収入があれば安全です。

そういう意味でも、配当・分配金は重要です。
posted by なわたろう at 11:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ワンルームマンション経営特集

不動産投資の楽待「ワンルームマンション経営特集」

非常に見やすいサイトを見つけました。

不動産のサイトは重たくて見にくいものが多いのですが、
このサイトは軽くて見やすいです。

お勧めです。

東京でも500万円未満で購入できる物件が結構あります。

不動産投資を考えている方は、まず物件をいろいろ調査
することが大事です。

その参考にどうぞ。
posted by なわたろう at 11:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ビジネスとしてはファミリー物件に注目

3LDKのファミリー物件に住もうと思うと、結構いい
家賃がしますよね。

それで諦めて、自宅の購入に走ってしまうという人
も多いかと思います。

しかし、現代のサラリーマン社会は崩壊しており、
終身雇用なんてありえません。

ローンを組んでもサラリーでは返せる保証がない
のです。

そんな中無理して購入しなてくも、安くて安心して
住める物件を提供してあげたいと思っています。

これが私の不動産再生ビジネスの根源にあります。
posted by なわたろう at 11:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不動産は資産運用とビジネスで異なる

不動産は資産運用であれば、都内の中古ワンルームが
ベストですが、ビジネスであれば、異なります。

そのため、資産運用の不動産収入と、ビジネスの不動産
収入は分けて管理したいと思います。
資産運用はお金がメインですが、ビジネスはお金だけが
目的ではないためです。

社会の問題に対して取組み、解決することでお客様から
お金を頂くのがビジネスです。

会社ごとに、何が強みでどういう人にどういう物件を提供
するかが、異なってきます。

応援よろしくお願いします。
posted by なわたろう at 11:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自宅を購入する場合の条件

自分名義の自宅が欲しい人はたくさんいる
かと思います。

しかし、現代は雇用が安定していません。
その場合、どうすればよいでしょうか?

答えは簡単です。

・毎月の支払いを4万円未満にすること
→低いほどよい
・丈夫な中古物件を購入すること
・賃貸需要が見込める立地であること

つまりは、バイトでもなんとかなるあるいは、
異動でも賃貸に出せば利益がでるようにして
おくことです。

間違っても支払いが10万円を超えるような
買い方はしてはいけません。

逆算して頭金を貯めて、中古物件を買うのが
よいでしょう。

中古の場合はリフォーム済みが安心です。
物件によっては、頭金がなくても4万円未満
が可能です。

ただし、物件選びは耐震なども考慮して、
寿命を考え慎重にしましょう。

賃貸を考えれば、駅5分以内がベストです。

最初の1件目はこの買い方をし、そうすると
一気に貯金できるスピードがあがります。

そこで貯めて、本当に欲しい物件を多額の
頭金をもって購入するのがよいと思います。
posted by なわたろう at 11:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

私の理想の頭金(軍資金) for 投資

投資目的で、都内の中古ワンルームを3戸取得
したいと思っています。

頭金の方針を決めます。

600万円の物件を以下のように購入していきたい
と思っています。

・1戸目 2014 38才(再会)
 頭金50%で購入 利益2.5万円〜

・2戸目 2015 39才(財成)
 頭金50%で購入 利益2.5万円〜 

・3戸目 2016 40才(安定)
 頭金50%で購入 利益2.5万円〜 

ビジネスではなく、投資目的の場合、50%が理想
の頭金かと思います。

上記方針であれば、かなりリスクを分散できます。
私の場合、配当・分配金の不労収入があるので、
実際はローン以上の不労収入があれば安全です。
posted by なわたろう at 11:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レバレッジに対する考え方

基本的に私はレバレッジは好きではありません。
なぜなら判断を狂わすからです。

要は身の丈以上のことが簡単にできて成功して
しまうと、もっとできるのではないかと錯覚に陥り
大きく失敗する可能性があるからです。

しかし、全てを否定している訳ではありません。

最初はしっかり働きそして現金購入でコツコツと
不労所得を増やし、リスクを全て受けいれる状態
であれば問題ないと思います。

そうでない状態では、絶対にレバレッジはすべき
でないと思います。

本業としてやる覚悟があるなら、別ですが、、
posted by なわたろう at 11:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

独身男女のシェアハウスが人気

中古物件を改装して、格安で貸すシェアハウスの
人気があるようです。

最近、孤独を理由に人のぬくもりを感じたいという
人が増えているのでしょう。

結婚はできないけど、家族のような暮らしがしたい
のでしょう。

貸す側としては、一人に貸すより複数人に貸した方
が利回りはよくなるので嬉しい限りです。

中古物件の再利用価値がこれから高まる時代に
なっていけばよいですね。

借りる側も貸す側(投資家)もメリットがあります。
posted by なわたろう at 11:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

再建築不可の物件とは

一戸建ての場合、再建築不可の物件は、安くなります。
一般的に再建築不可とは何か言うと、以下になります。

・4m以上の前面道路に、2m以上接地していない
・4m未満の前面道路で、セットバック(土地を道路に加える)
 が2m以上取れていない

こういった物件は、車庫が持てない上、再建築でいない
ため注意が必要です。

車庫なしの物件は資産価値がありませんので、購入しない
方がいいと思います。
posted by なわたろう at 11:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

これからの不動産投資は厳しいか?

答えはYesです。

しかし、ビジネスライクになるというだけで、
ダメという訳ではありません。

立てれば儲かる時代は終わっています。

しかし、需要は絶対にあります。

より、立地条件などの厳しい条件が加わり、
競争が激しくなるのです。

つまり、下手をすれば失敗するが、
上手くやれば成功します。

二極化していく中で、どう生き抜くか知恵を
出す必要があります。
posted by なわたろう at 11:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月25日

月間3万PVの目標に向けて

一日PV:1000、月間PV:3万が当面の目標です。
複数サイトで。

PVに比例して、収入が伸びるため、これくらい
のPVがあれば、月間数万円の収入になります。

PVが一日300から400でなかなか伸びませんが。

メインサイトしか力を入れてこなかったので、
それに続くサイトを作りたいと思います。

その前に、

一日PV:500、月間PV:1万以上を安定して、
得られるようにしたいです。

結構難しいですが、地道に頑張りたいです!!
posted by なわたろう at 14:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月15日

なぜ、即不動産投資をしないのか?

サラリーマン大家に代表にされるように家賃収入を目的
とした不動産投資が流行っているようです。

では、なぜ真っ先にしないのか?

理由1.借金による破綻がある
普通のサラリーマンであれば、借金をする必要があり、
失敗すれば返済できない可能性があるからです。
災害・自殺などで、支払いができない可能性があります。
キャッシュで購入できるよう貯蓄中です。

理由2.管理会社の選定が困難
良い管理会社と組まないと、手間ばかりかかりなかなか
利益が出ないからです。
空室・修繕・税金など。
時間をかけて良い管理会社を模索します。
posted by なわたろう at 13:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ネットで100円ショップ

自分自身、ソフトウェアの開発が好きなので、
100円ショップがしたいです。

安価で高品質のソフトウェアを開発し、多く
の人に利用してもらいたいです。

今の世の中は、一人でもできます。

Facebookに代表されるように、一人で起業
し大成功を収めることも可能です。

ITは、アメリカンドリームになっています。

日本はまだそういう人は少ないですが、将来
増えるでしょう。
posted by なわたろう at 13:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アフィリエイトで毎月5万円

アフィリエイトで毎月5万円くらいの収入があれば、
投資も加速するのですが、、

なかなか難しいでしょう。

当面は毎月1万円が目標ですが、3万円、5万円と
増やしていければと思います。

雑収入のため確定申告が必要で、翌年市民税を
取られるため、安定収入がないと厳しいです。

安定して5万円あるサイトにしないといけません。

先は長いですが、地道に頑張ります。
応援よろしくお願いします。
posted by なわたろう at 13:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本の食糧自給率は30%

世界の人口増加にともない、食料不足が深刻に
なりつつあります。

そのうち、輸入できなくなるかもしれません。

そうなると、自給率の低い日本は生きていけない
でしょう。

農業は一度辞めたら、すぐに始められるものでは
ありません。

誰かが、今引き継がないと非常に危険な状態に
なります。

農業ビジネスは絶対に注目です。
posted by なわたろう at 13:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月23日

これからの不動産投資は厳しいか?

答えはYesです。

しかし、ビジネスライクになるというだけで、
ダメという訳ではありません。

立てれば儲かる時代は終わっています。

しかし、需要は絶対にあります。

より、立地条件などの厳しい条件が加わり、
競争が激しくなるのです。

つまり、下手をすれば失敗するが、
上手くやれば成功します。

二極化していく中で、どう生き抜くか知恵を
出す必要があります。
posted by なわたろう at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Jリートがお買い得

実際に不動産を購入するのもよいが、
時期によってはJリートがお勧めです。

特に、より安全な投信のJリートがよい
と思います。

・為替の影響がない
・値上がりが見込める ※2010年時点
・利回りがよい
・手間がかからない
・換金性が高い

などが特徴として挙げられます。

実物不動産と違って値動きが荒い面
があるので、高いときには絶対に購入
してはいけません。

2010年であれば、Jリートの方がよい
でしょう。
posted by なわたろう at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リンク集

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。